口臭

【日本は口臭大国】8割の人がかかっているらしいあの病気が要因!?

昨日久しぶりにぎゅうぎゅう詰めにされながら満員電車に乗ったのですが、地獄のようでした!

押し込まれてもまれるのが辛いのではなく、背の高い人の息が自分に降りかかるのがきつかったです。

しかも満員電車だから動けないし、呼吸しないといけないし…

でも日本の満員電車で口臭被害に遭うなんて誰しもが経験していることだと思います。

なぜなら、

日本人は実は口が臭いと言われています

『日本人はなぜ臭いのか 体臭と口臭の科学』(光文社)によると在日外国人の7割は日本人の口臭にがっかりしていて、4割はオリンピックに向けて口臭を改善するべきだと回答したらしいのです。

海外の人に比べて体臭がないから「自分は臭くない」と思い込んでいる日本人が多いですが、それは大きな誤りだと言えます。

私も昔から口臭に悩まされたので、中学時代は休憩ごとに口臭スプレーをかけていました。(ワキガと口臭のダブルパンチなのです。)

それでは口臭の最大の要因はなんなのでしょうか?

35歳以上の日本人の8割がかかっているらしい

実は口臭の最大の原因は歯周病と言われています。

そして、なんと35歳以上の日本人の8割が口臭の最大の要因となる歯周病にかかっているとか!

歯周病とは歯の周りの組織に炎症が起こっている状態です。

口腔ケアが出来ている人だと口内に約200億の常在菌が暮らしています。健康的な状態だとこの常在菌が口の中の細菌のバランスを取り、病原菌の侵入や繁殖を防いでくれます。しかし、口腔ケアが十分に出来ていないとこの常在菌は4000億〜6000億までに増えて炎症の原因となるのです。細菌が多いと口臭の原因物質である硫化水素やメチルメルカプタンが作られます。

歯周病になると最初は歯肉の腫れや出血、発赤が起こります。次に歯と歯肉の間に歯周ポケットと呼ばれる溝が出来て、歯周病菌がどんどん繁殖するのです。歯周ポケットからの排膿や出血によって口臭がきつくなります。

歯周病

日本人の多くが歯周病になっているということは、誤ったケアをしているということになります。

また上記の書によると口腔内の炎症は糖尿病、脂質異常症、動脈硬化性疾患(心筋梗塞など)、認知症とガンのリスクまで高めるらしいです。

歯周病を予防・ケアすることはとても大事なことです。

次回は、どのように口腔ケアしているのか紹介しますね☺