口臭

口臭から解放された私がやったたった3つのこと!

口臭があると社会的生活をするのが本当に辛いです。

  • 友達と出かけるときに電車で隣の席に座ってしゃべりたくない😒
  • 大声で話すと口臭が伝わる気がして、小声で話してしまう👭
  • 風邪を引いていないのにやたらとマスクをつけてしまう😷
  • 好きな人に話しかけられたくない。話しかけたくない💏

会話を避けたり、しゃべるときは下を向いたり、周りの人と消極的なコミュニケーションを取っていました。

父親の口臭で目が覚めた

そんなとき、口臭は「消極的なコミュニケーション」で済む問題じゃないと気付かされました。

私の父は転勤が多くてあまり会う機会がありません。そんな父が久々に実家に帰ってきたとき…部屋に父の口の臭さが充満していました。

姉も私も思わず「お父さん口が臭いよ!!」と大声を出してしまいました。

父は「え?そう?」と気付いていない風です。

父の様子を見て、ハッとしました。

私自身も気付かずに同じ部屋にいるだけで周りに「口が臭い!」と思われているかもしれないと怖くなりました。

『同じ部屋にいるだけでもニオイが充満するなら、下を向いてしゃべっていようが、話す回数を減らそうが意味がないじゃん』と気付きました。

そこからは必死です。

とりあえず、口が臭いなら歯をたくさん磨けばいいと思い、刺激の強い歯磨き粉で食後いつも磨いていました。

しかし、全く効果がありません…口臭に関して調べていく内に、むしろ歯は磨かないほうがいいと分かりました。

歯磨きというのは「磨く」ことよりも食べかすや歯垢をとるためのものです。

また食後は口内が酸性に傾いているので、界面活性剤や研磨剤入りの歯磨き粉を使って歯磨きすると歯のエナメル質を削ったり、下の粘膜を痛めて口臭の原因となります。

口臭について調べていくにつれて、よかれとやったことがいかに状況を悪化させていたかが分かりました。

それからは無駄な歯磨きをやめて最低限の口腔ケア・口臭予防に切り替えるようにしたのです。

私のやったことは3つだけ

噛む回数を増やす

これは唾液の分泌量を増やすためです。唾液は食べかすや歯垢を洗い流したり、細菌の増殖を抑えてくれます。歯垢も細菌も口臭・歯周病の要因となります。唾液を分泌することは口腔ケア・口臭予防にとってかなり重要なのです。

食後の口すすぎ+デンタルフロス

歯の間に挟まっている食べかすなど唾液や口すすぎの力をもってしても洗い流せない場合があります。そういうときはデンタルフロスを使って取ります。食べかすを取ることで唾液が口内のすみずみまで行き渡り、健康的な口内にしてくれるのです。

就寝前と起床後の歯磨き

細菌が最も増える時間帯は睡眠中と言われています。この時間帯に細菌を増やさないように就寝前と起床後に歯磨きをすることが重要となります。また、食後は唾液の流れによって細菌が最も少なくなっているので私自身はもう食後の歯磨きはしていません。

歯の隙間の食べかすや歯垢が口臭の最大の要因となるので、私はころころ歯ぶらし
を使っています。気持ちいいぐらいに歯の間に詰まったニラなどの料理が取れるようになりました!

さすがに歯磨き粉なしではキツイという方は研磨剤、界面活性剤が入っていない歯磨き粉を選んでほしいと思います。

誰でも簡単にできる

口腔ケア・口臭予防はシンプルで低コストです。1日に何回も歯磨きしたり、毎月クリニックに何万円も支払わなくてもいいのです。

しっかりした口腔ケア・口臭予防をしてから、1ヵ月経った頃に「あれ?口臭が気にならないかも…」と思うようになりました。

自分のニオイに慣れて気付いていないだけなのかと思いましたが、母にも姉にも「ニオイがしない」と言われました。ちなみに母には昔、「あんたは本当に口が臭いんだから家で歌を歌わないで!」と厳しく言われたことがあるので、気を遣ってお世辞を言っているわけでないのは確かです。

朝起きるときも地獄のような臭さが軽減されました。よく恋愛ドラマで起きた直後に恋人にキスするシーンがありますよね?前までは「朝とか口が臭すぎてキスとか無理に決まっているじゃん」と思っていましたが、今の自分なら多分大丈夫です。ちなみに残念ながら恋人はいません。

友達と話すときも、いつも下を向いているので不機嫌に思われがちだったのが、面と向かって話せるようになり、「最近人間らしく会話できるようになったね」と言われました。

それと気のせいかもしれませんが、口が臭くなくなったことにより、人から話しかけられるようになった気がするのです。

口腔ケア・口臭予防をすることにより、人間関係(恋愛・仕事・友達)は良い方向に改善されるのでぜひケアしてみてくださいね^^