ワキガ

汗臭くなるならもっと汗かくべし

私は中学生のとき、体育の時間が嫌いでした。

運動すると汗臭くなりますし、学校にはシャワーがないので、着替えたらそのまま次の授業に出なければなりません。

運動で汗をかくと、ワキガのニオイが周りに拡散されるので最悪です。

授業で隣に座っていた子とかはニオイを我慢していたと思います。

周りに臭い思いをさせたくなかったので、中学生時代は運動をなるべく避けていました。

運動部には入らず、友達から遊びに誘われても運動系(バドミントンとか)の誘いは断ってばかりいました。

しかし実はこれが大間違いなのです。運動しない人のほうがくさいんです。

運動しない人はくさい

運動しない人が臭い理由は2つあります。アルカリ性の汗と乳酸です。

アルカリ性の汗

運動しない人が久しぶりに運動するとアルカリ性の汗をかきます。細菌はアルカリ性の汗が大好きで、においの原因となる細菌の繁殖につながるのです。

乳酸

運動しない人が久しぶりに筋肉を使うと、代謝が落ちているので普段よりも疲労物質の乳酸が多く作られるらしいです。この乳酸が分解されるとニオイを発し、更に、体内のアンモニアと結びつきやすいので、アンモニアのニオイがする汗をかくようになります。

逆に普段から運動している人は汗腺が鍛えられ、無臭でサラサラの汗をかいているのです。

私がしている運動

私もなるべく運動するようにしています。といっても、ジムに通ったところで続かないのは目に見えているので日々の生活の中に運動を取り入れるようにしています。

仕事帰りは1-2駅分歩いてから電車に乗ったり🚎

エスカレーターやエレベーターを使わずなるべく階段で移動したり🚶‍♀️

列で待っている間はつま先を上げたり、下げたり👣

日々の生活になるべく運動を取り入れていると、じっとしていられなくなりました(笑)

常に動いていないと気が済まない状態です。

ちなみに運動をたくさんしたからといって重度のワキガが解消されるとは限りません。それでもかなり軽くなるとは思います。

ダイエットにもいいし、ストレス解消にもなるし、よく眠れるようになるし、体臭が軽くなるし、運動しない理由はないですよ!